1. HOME
  2. 節句-SECK-
  3. ひな人形選び6つのポイント

ひな人形選び6つのポイント

雛人形や、五月人形、鯉のぼり等のお人形を購入する前に、どこに飾るか等のイメージを膨らませておきましょう。実際に飾る場所の寸法等を事前に計測しておくと良いでしょ
う。また、日本人形協会より出された注意事項に沿って、お店選びも慎重に行いましょう。

1. 伝統あるお店で購入する

不当に高い景品を付けたり、強引な客寄せをするお店を避ける事はもちろん、大幅な値引きをするお店も信用できません。ひな人形は、正当な価格が分かりづらく、値引きも正
当な値引きとは言えない可能性があります。
そこで、適正表示宣言店として、日本人形協会が認定したお店で選ぶことが懸命でしょう。

2. 予算、飾るスペースを前もって検討

飾るスペースが決まっていないと、どんなタイプのお飾りを購入すればよいのか、迷ってしまいます。例えば、家具の上に置く、直接フローリングに飾るなど、飾り方は様々あ
ります。直接フローリングに飾るのであれば、少し大きい3段ひな飾りや、収納箱があり、少し高めに飾れる収納飾りを……。家具の上に置いたりする場合は、親王平飾りや、小>さい木目込人形なども良いでしょう。
このように、飾るスペースで、お人形のパターンがある程度絞れてくるので、効率よくお人形選びをすることができます。
倉片人形では、300種類以上のお人形がありますので、先に決めてからご来店いただくことをおすすめいたします。

3. お店全体をまわる

どの様な形の飾りが良いか?まずお店をグルリと見回し、色々な条件に合う品物を絞り込む必要があります。倉片人形では、組み換え販売を行っており、気に入ったお人形、屏
風、飾り台などを組み合わせることができます。全てのお人形を見て、お気に入りの逸品を探してみてください。
また、第一印象で気に入った人形も大切にしたいですね。

4. ブランドにとらわれない

家電品等と違い、同じ品物を販売しているお店はほとんどありません。着物の仕立て・全体のバランス・部品の良し悪し等々・・・。何店舗か下見をしていくうちにお客様の目
も肥えてきます。ブランド等にとらわれず、慎重に選んでいきたいものですね。

5. アフターサービスの充実

長い年月を飾るおひなさま。部品の補充や修理等は、ベテランの揃った節句人形専門店の方が安心です。お節句の時期だけ営業しているお店や他の品物を主力に販売されている
お店のアフターサービスは万全でしょうか?長いお付き合いになるかと思いますので、ここでもやはり老舗の節句人形専門店がおすすめです。

6. 日本人形協会より出された注意事項を確認する

日本人形協会では、不当表示広告追放キャンペーンを行っています。次に示す3つのような表示広告は、不当表示として定めており、皆様にも気をつけていただきたいと考えて>おります。

🙅二十万円のお人形を十万円で販売

このような大幅割引の宣伝はトリックです。何故なら、ほとんどの場合、二十万円という価格に根拠はないからです。ご注意ください。日本人形協会が認定する、適正表示宣言店での購入をおすすめいたします。

🙅製造直売、産地直売などの宣伝

人形セットはそれぞれの分業で作られています。メーカー一社でセットのすべてを作ることはありません。例えば、倉片人形は、「衣裳着人形」のメーカーです。屏風や飾り台
等の制作は行っていません。
このように、節句人形業界は、分業によって成り立っています。なので、製造直売、産地直売等の謳い文句に気をつけましょう。

🙅他店より絶対に安い

人形は価格のわかりにくい商品です。それをいいことに、安さだけを誇大に強調して宣伝する店は、要注意です。

関連記事