1. HOME
  2. 節句-SECK-
  3. なぜひな人形にはぼんぼりがある?単品での購入方法やおしゃれなぼんぼりも紹介

なぜひな人形にはぼんぼりがある?単品での購入方法やおしゃれなぼんぼりも紹介

ひな人形で飾られているぼんぼりにはどういう意味がある?

雪洞(ぼんぼり)とは、もともとロウソク立て(燭台)でした。ほんのり灯った雪洞の様子から、「ほんのり」→「ぼんぼり」と、言葉が転化したという説があります。

火袋を通しての間接的な明かりが、やわらかく、ほのかであったことを表しています。

「あかりを付けましょ、ぼんぼりに〜〜♪」と、歌われているように、お雛さまにとって、雪洞はなくてはならないものなのです。

なぜぼんぼりがあるのかというと、月日や時刻を十二支の数詞で読んだ江戸時代には、結婚式は、亥(猪)の刻 (21時から23時の間) に行われていたからです。

お雛さまは結婚式の様子を模したものですから、ぼんぼりに火を灯さないと見えません。

婚の字のつくり 「昏」 は、黄昏 (たそがれ) という言葉に使われているように、日が落ちてから暗い様子を表しています。

昔はずいぶんと遅い時間に結婚式を挙げていたのですね。

ひな人形のぼんぼりはどの位置に飾ればよい?電球はずっと点けておく?

ぼんぼりは、平飾り(一段)、三段飾り、七段飾りで飾る場所に差はありません。ぼんぼりは、「男雛」「女雛」が飾られている段の左右に配置します。

左右に配置してあれば、細かな場所の決まりはございませんので、他の道具やお人形とのバランスを見ながら配置してください。絵柄が付いている方が前の場合もあれば、決まった向きのないものもございます。オシャレな角度を探してみるのも楽しいですね。

ぼんぼりには、電池で光るコードレスタイプや、コンセントタイプ、LED、電球とバリエーション豊かです。形も様々あり、スタンダードな丸い形状のタイプや、四角形のタイプ、ミニサイズなど、個性豊かなのも特徴です。

ぼんぼりは、ひな人形を飾っている間点灯させておいても良いですが、電気代等気になる方はこまめに消しても良いでしょう。また近年主流のLEDタイプですと消費電力も少ないので消し忘れても安心ですね。

点灯させるタイミングに決まりはないので、夜になったら点灯させるなど、インテリア感覚でぼんぼりを点けて楽しんでみてはいかがでしょうか?

ひな人形のぼんぼりに関する困った!を解決します

ひな人形のぼんぼりに関してよくあるお悩み、質問を3つまとめました。

ぼんぼりを無くしてしまったけど、単品で買える?おしゃれなぼんぼりはある?

倉片人形では、ぼんぼりの単品販売も行っております。2,000円〜30,000円という幅広い価格帯で、安価なモデルから、高級なモデルまで豊富に取り揃えております。

昔ながらの丸いぼんぼりや、モダンな印象を出す四角いぼんぼり、個性を演出する五角形のぼんぼりなど、形のバリエーションも豊富です。

ひな人形を彩るぼんぼりを変えてみると全体の雰囲気も変わるので、雰囲気を変えたい方にもオススメです。

倉片人形では、12月下旬〜3月上旬のシーズンに300種類以上のおひなさまを販売しています。シーズン期間中に飾られているひな人形の中から好きなぼんぼりを単品購入できますので、ぜひご検討ください。

また、シーズン期間外でも対応できますので、まずはお問い合わせください。

ぼんぼりは手作りで作れる?壊れた場合は修理は可能?

ぼんぼりは比較的安価なものも多く、購入されるのが無難です。また、ぼんぼりは大きな装飾品のひとつですので、ひな人形の表情を活かすぼんぼりを選択すると、ぐっと印象が変わります。

ご相談のひとつに、「ぼんぼりが点灯しなくなってしまった」といった方が多くいらっしゃいます。この原因として、乾電池の液漏れが最も多いです。対策として、ぼんぼりを保管する際は必ず乾電池を抜いて保管してください。また、乾電池の使用期限をご確認の上ご使用ください。

もし既に、乾電池の液漏れをしてしまった、原因はわからないが点灯しなくなってしまった等の機械トラブルの場合、倉片人形にお持ちいただければ、修理可能かどうか判断致します。

また、ぼんぼりが破けてしまったなどの場合、修理は可能ですが、新しくご購入いただいたほうがご予算を抑えられる場合がございますので、ご検討ください。

ぼんぼりの電球をLED等に交換するにはどうすればいいの?

ぼんぼりの電球はソケットタイプの場合がほとんどですので、ソケットタイプのLEDに変えていただくことでLEDに交換することができます。

しかし、電球のサイズが特殊な可能性もございますので、ご不明な方は一度お問い合わせくださいませ。

関連記事