1. HOME
  2. 節句-SECK-
  3. 後悔しない五月人形の選び方を解説!種類ごとの相場もご紹介します

後悔しない五月人形の選び方を解説!種類ごとの相場もご紹介します

五月人形の種類と相場

五月人形には内飾り(鎧や兜など)と外飾り(鯉のぼり)があります。内飾りには様々なタイプがありますのでご紹介します。

鎧飾り

迫力があり豪華な節句飾りです。鎧を置く飾り台は、段飾り、高床台、平飾りがあります。価格は10万円〜60万円です。

兜飾り

小さなサイズから迫力のある大きなサイズまでありますので、スペースに合わせて選ぶことが出来ます。鎧を置く飾り台は、段飾り、平飾りがあります。価格は5万円〜30万円です。

鎧着大将飾り

凛々しいお顔や、可愛らしいお顔の人形に鎧を着せてあります。価格は10万円〜20万円です。

収納飾り

兜や道具を飾り台に収納出来るタイプです。保管しておく場所にコンパクトに収めることが出来ます。飾り台は、高さがありますので直接床にお飾ることも出来ます。小さいサイズから、実際に被ることの出来るサイズの着用兜もあります。価格は8万円〜20万円です。

ケース飾り

鎧や兜、鎧着大将がケースに入ったタイプです。中身は固定されていて、出し入れが非常に簡単です。価格は3万円〜10万円と購入しやすい価格です。

後悔しない五月人形の選び方

長期間にわたって毎年飾る五月人形です。値段、見た目ともに納得した五月人形を購入していただきたいと思います。

まずは、サイズです。お子様が赤ちゃんの頃、歩くようになった頃、もっと成長していく過程でお家のレイアウトも変わってくると思います。そのような変化も考慮してサイズ選びをするとよいでしょう。

そして次に大事なのが、自分が購入する五月人形について良く知っておくことです。正面からだけでなく横から見てみたり、後ろから見てみたりすることによって、どのような作りをしているのかがわかります。

専門的な知識を持った販売スタッフに、使っている材料や、材質なども聞いてみてください。そうすることによって、購入する五月人形への思い入れも強くなると思います。

また、勧められるがままに高額な五月人形を購入するのも後悔につながります。予算をしっかり伝えましょう。

専門店と量販店の五月人形で値段が違う理由

専門店と量販店での大きな違いは、節句人形の専門的な知識を持っている販売スタッフが説明をしてくれるかということです。

自分では知識のない高額な節句人形を買う際には、やはり専門的な知識を持った販売スタッフに詳しく説明をして欲しいと思う方は多いのではないのでしょうか。

それでは、専門店と量販店の特徴をそれぞれ説明していきたいと思います。

専門店

品揃えの豊富さと、価格帯の幅広さが専門店の特徴でしょう。節句人形の専門的な知識を持った販売スタッフから説明も受けられますし、修理などのアフターサービスまで行ってくれますので安心できます。

量販店

比較的お手頃な価格の品揃えです。しかし、節句人形の専門的な知識を持った販売スタッフが説明してくれるとは限りません。専門店と値段が違う理由はそこです。

専門的な知識を持った販売スタッフに説明を受けなくても、お客様の判断だけで購入出来るシステムが量販店なのです。

高額な商品を購入しようと思ったときには、やはり詳しくその商品について知ってからではないとなかなか手が出せないと思います。つまり、専門的な知識を持ったスタッフの説明が無くても、購入しようと思える価格帯が量販店なのです。

信頼できるお店、商品の見分け方

大幅な値引きをするお店は信用できません。五月人形などの節句人形は、正当な価格がわかりづらく、値引きも正当な値引きとは言えない可能性があります。

それでは、信頼できるお店をどのように見極めたら良いのでしょうか。

適正表示宣言店として、日本人形協会が認定したお店を選ぶことが賢明でしょう。

日本人形協会では、不当表示広告追放キャンペーンを行っています。次に示す3つのような表示広告は、不当表示と定めており、皆様にも気をつけていただきたいと考えています。

不当表示の例1:二十万円の人形を十万円で販売

このような大幅値引きの宣伝はトリックです。なぜなら、ほとんどの場合、二十万円という価格に根拠はないからです。日本人形協会が認定する、適正表示宣言店での購入をおすすめします。

不当表示の例2:製造直売、産地直売などの宣伝

人形セットはそれぞれの分業で作られています。メーカー1社でセットのすべてを作ることはありません。

例えば、倉片人形は「衣裳着人形」のメーカーです。屏風や飾り台等の制作は行っていません。

このように、節句人形業界は、分業によって成り立っています。なので、製造直売、産地直売等の謳い文句に気をつけましょう。

不当表示の例3:他店より絶対に安い

人形価格のわかりにくい商品です。それをいいことに、安さだけを誇大に強調して宣伝するお店は要注意です。

不当表示広告追放キャンペーン

節句人形アドバイザーがいるお店が安心

次に、節句人形アドバイザーが在籍しているお店をおすすめします。節句人形アドバイザーは、日本人形協会認定の資格者で、公的に認められた節句人形のプロです。

本当に良い人形選びの基準はわかりにくいものです。そこで、節句人形のプロにアドバイスをもらって、お子様のために後悔しない人形を購入していただきたいと思います。

また、長い年月を飾る五月人形ですので、部品の紛失や、破損といったこともあり得ます。そのような場合に、アフターサービスまで行ってくれるのが節句人形専門店です。

倉片人形は、日本人形協会認定の適正表示宣言店です。節句人形アドバイザーも多数在籍しています。道具を追加したい、買い替えたい、修理して欲しいなどのアフターサービスも行っています。他店で購入した人形でも対応できる場合もありますので、ご相談ください。

倉片人形へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ – 倉片人形

信頼できるお店を見極めることも大事ですが、本当に良い人形選びも大事です。やはり見ただけではその人形がどのような作りをしているのか、どんな材質をしているのかまではわかりませんよね。

倉片人形では、販売スタッフからお客様に、触って見ていただいてもらうこともあります。手に取ってもらい重さを感じてもらったり、兜などの裏側を見てもらい、見えない部分の始末の仕方等を確認してもらいます。

言葉での説明だけではなく、手に取って見てもらうことで、その人形の良さをより詳しく知ることができると思います。

関連記事