1. HOME
  2. 節句-SECK-
  3. 端午の節句「こどもの日」を楽しむ #おうち時間

端午の節句「こどもの日」を楽しむ #おうち時間

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、自粛要請が出ています。そのため、最近はおうちで過ごす時間が増えていると思いますが、みなさんどのように過ごされていますか?

世の中では数々のイベントが中止になっていますが、もうすぐ5月5日の端午の節句「こどもの日」がやってきます。端午の節句「こどもの日」は、おうちの中で家族みんなで楽しめるイベントです。「こどもの日」を、お子様と一緒におうちで楽しく過ごしてみませんか?五月人形を飾るだけでなく、工夫次第でいつもとは違った「こどもの日」が過ごせるでしょう。

部屋を装飾する

紙で作った鯉のぼりを壁に貼ってみてはいかかでしょうか?お子様が自由な発想で鯉の色を塗ればカラフルな鯉のぼりが作れます。インスタ映えもしそうですね!

ミニ鯉のぼりの工作

紙と、おうちにある布のハギレと割り箸で作れちゃうミニ鯉のぼりです。カンタンなのですぐに作れちゃいます。紙と布を鯉の形に切って貼って、目を書いて両面テープなどで割り箸に貼るだけ!鉛筆立てに立ててもいいですね!

新聞紙で兜作り

新聞紙一枚で作れて、かぶって遊べる兜です。

 

お気に入りのぬいぐるみにかぶせてもかわいいですね!

端午の節句の定番の食べ物「柏餅」

柏餅を包む柏の葉は、枯葉になっても木から落ちずに、新しい芽が出るまで古い葉が落ちないので、子孫繁栄を意味する縁起のよい食べ物とされています。そんな縁起の良い柏餅を、お子様と一緒に手作りしてみませんか?

菖蒲湯

古くから、菖蒲の強い香りが邪気を払うとされていました。菖蒲湯は厄除けの効果や、こどもの成長を願うために入ります。いつもと違うお風呂でお子様も喜ぶでしょうね!

 

 

 

 

みんなで乗り越えよう!

外出が出来ず、長期間おうちにいると気持ちが落ち込んでしまうときもあると思います。そんなときは、いつもとは少し違うことをして、気持ちを前向きに明るく保つのも良いと思います。この機会に、ぜひ端午の節句「こどもの日」を家族みんなで盛り上げて、楽しい時間を過ごしてください!

関連記事