1. HOME
  2. 節句-SECK-
  3. 写真で見るひな人形の飾り方・持ち道具のつけ方 〈人形編〉

写真で見るひな人形の飾り方・持ち道具のつけ方 〈人形編〉

親王

正面向かって左が男雛、右が女雛。京風ひな人形をお持ちの方は、左右逆に飾ります。

冠の付け方

次に示す画像のような手順で冠をつけてあげましょう。最後は、1人が冠を抑え、もう1人が紐を結んであげるとやりやすいです。

三人官女

 

五人囃子

随身(ずいじん)

POINT

背矢は背中の帯に差し込みます。

仕丁(しちょう)

 

関連記事