1. HOME
  2. 節句-SECK-
  3. ひな人形の毛氈はなぜ赤い

ひな人形の毛氈はなぜ赤い

毛氈が赤い意味

ひな人形の下に敷かれている赤い布を緋毛氈と呼びます。赤は活力、生命力を表す太陽の色。そして赤には魔除けの意味があります。その様な意味があるので、神聖な場所を家の中に作り神様が来てもらう場所を作る為にひな人形に赤い毛氈を敷きます。

神社などにも見られる赤

神社の入り口の鳥居や柱、橋の欄干なども赤いですね。魔除け、災厄を防ぐなど、毛氈の赤と同じ意味合いがあるそうです。

繧繝(うんげん)

繧繝とは毛氈の裾にある模様のことです。中国から伝わったと言われていて、朱青緑紫など、濃淡を組み合わせ断層になっている模様。

親王台

この柄は親王台の畳の縁にも使われていて、繧繝縁(うんげんべり)と呼ばれています。天皇などごく限られた身分の人しか使用できませんでした。

関連記事