1. HOME
  2. 節句-SECK-
  3. 雛人形はどの小売店、メーカーで買っても同じ?専門店が業界の仕組みを解説

雛人形はどの小売店、メーカーで買っても同じ?専門店が業界の仕組みを解説

実は分業?雛人形業界の仕組み

 

雛人形は、百貨店や玩具屋、雛人形専門店などで購入することができます。ほとんどのお店では人形単体ではなく、豪華な飾台や屏風、雪洞(ぼんぼり)等と一緒に販売されているかと思います。
雛人形のセットは次のような構成です。

  • 飾台
  • 屏風
  • 雪洞(ぼんぼり)
  • お道具
  • 人形本体
  • etc…

これらはほとんど異なるメーカーで作られており、全国各地にあるそれぞれのメーカーの商品が合わさってひとつの雛人形セットが構成されます。屏風は屛風屋、道具は道具屋など、それぞれの専門領域で職人が活躍されています。

例外としてOEM(他社ブランドの製品を別の会社が製造すること)という形で小売店や問屋が、直接メーカーに依頼することで、自社ブランドとして販売することはあります。しかし、雛人形一式を1つの会社で1から作るということはありません。

ポイントは、「雛人形専門店 = 職人のいるメーカー」というわけではないということです。

雛人形専門店であっても、小売専門店や問屋の場合も多いです。職人のいるメーカーで購入したいと考えている方は心に留めておくと良いかもしれません。

雛人形本体は、6種の職人が関わる分業で制作されます

ひな人形の作り方8

私ども倉片人形には雛人形本体の制作に関わる職人が在籍しています。
人形本体においても分業となっており、多くの職人の手が加わって初めて一つの人形が完成します。雛人形本体を作る職人は大きく分けて5部門あります。

  • 頭師
  • 小道具師
  • 手足師
  • 髪付師
  • 着付師

倉片人形は最後の工程である「着付師」が多く在籍している雛人形メーカーです。
雛人形の作り方はこちらをご覧ください。

雛人形が皆さんの手に届くまでの流れ

雛人形のセットを構成している飾台や屏風、人形。これらを小売店が各メーカーから仕入れ、それをセットすることで豪華な雛人形セットが完成します。

雛人形の胴体、お顔も含む様々な組み合わせを各店で選びセットしています。またこれらの組み合わせを問屋が担っている場合もあり、それを各小売店が仕入れていることもあります。

次に、雛人形が皆さんの手に届くまでの簡単な流れを解説致しました。

  1. 人形本体、飾台、屏風など、雛人形のセットを構成する各商品が全国で制作される
  2. 全国の人形問屋または小売店に直接メーカーが販売(メーカーがそのまま直接小売りを行うこともある)
  3. 各商品を仕入れた小売店は、その人形に合う最適な組み合わせをセットし販売準備を行う
  4. 皆様が人形店で雛人形セットをご覧になる

ちなみに倉片人形では、自社で制作した雛人形や、全国各地の職人が制作した雛人形ともに取り扱っております。さらに、節句人形アドバイザーの資格を持つスタッフや熟練の職人が雛人形セットの組み合わせを考えております。

また、お客様の好みに合わせて組み合わせの変更もできますのでご相談ください。

雛人形はどのメーカーで買っても同じ?

まず、雛人形メーカーである倉片人形の主な業務をご紹介します。

  • 雛人形衣裳着部門の制作元(メーカー)
  • 飾台、屛風、道具等の雛人形セットを構成する商品の卸販売(B to B)
  • 雛人形・五月人形・羽子板・破魔弓など、節句人形に関する小売(B to C)

倉片人形の場合、雛人形の胴体部分を制作しています。全国の小売店様や卸売先には、顔を付けず胴体のみで販売することもあります。弊社の雛人形の胴体を購入されたお店が、独自で仕入れたお顔を付けて販売しています。

実際には明記されないことが多いですが、倉片人形で作られている胴体は全国にも並んでいるのです。

「どのお店で買っても一緒?」と聞かれればもちろん違います。

しかし雛人形制作は、全国の多くの職人が関わってひとつの雛人形セットが完成します。またメーカーであっても少なからず雛人形セットを構成する部品や商品を、別のお店から仕入れて組み合わせて販売しています。

その組み合わせが異なるだけで、全国の職人が関わっていることには変わりありません。
ブランドにこだわらず、あなたが「美しい」「可愛い」「気に入った」と思えるお人形が、あなたにぴったりのお人形なのではないでしょうか。

倉片人形では、その組み合わせを自由に選択できる販売手法を採用しております。
飾台や屏風、ぼんぼりお人形など、自由な組み合わせで購入できます。
予算や好みに応じて好きな組み合わせを見つけるのも、雛人形選びの楽しみのひとつだと思っております。

雛人形を販売するメーカーの種類

ここでは一例として、雛人形に関する何かしらのメーカーで、さらに小売を行っているお店を紹介致します。職人のいるお店で買いたいと考えている方は参考にしてみてください。

人形工房 吉貞(着付師) 栃木県佐野市植下町1121
倉片人形(着付師) 埼玉県所沢市東新井町283
東山三条 田中人形(着付師) 京都府京都市左京区東大路通仁王門下ル東門前町528
はっとり(頭師) 茨城県常総市新石下3810
松永(木目込人形) 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷1358-1
横手人形(破魔弓) 埼玉県日高市久保51
人形の堀田(ぼんぼり) 岐阜県岐阜市松下町4

雛人形を買うお店の選び方

雛人形は専門店をはじめ、百貨店やネットショップで購入することも可能です。それぞれのメリットを考えながら、最適な場所で最高の人形選びをしたいものです。

どこで買ったら良いか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

有名な雛人形専門店で購入する

TVCMでお馴染みのお店等の節句人形専門店で購入することも選択肢のひとつです。

全国に店舗があり、引っ越しをしてもアフターサポート面で安心というメリットがあります。

ただし、有名な雛人形店は、メーカーではなく卸問屋なこともあります。職人のいるお店で購入したい場合は心に留めておきましょう。

また日本人形協会員店舗もひとつの参考値となるでしょう。また、適正表示宣言店だとより安心です。

https://www.ningyo-kyokai.or.jp/shop/kanto_02.html

伝統のあるお店で購入する

雛人形専門店や、制作の歴史は古いです。倉片人形も創業180年と、雛人形業界でも歴史が長いお店に分類されます。

伝統あるお店は、地域住民などから古くから愛され続けています。お母さん、おばあちゃんの代からそのお店と付き合いのある方もいらっしゃいます。

長い付き合いになる雛人形ですので、アフターサポートがしっかりした伝統あるお店で購入されると、安心感がありますね。

商品数が多いお店で購入する

雛人形を購入する際に、多くのお店で吟味される方も多いのではないでしょうか?
商品数が少ないお店をいくつも見ていると

「さっきのお店はいくらだったっけ?」
「別のお店の人形と比較したいなあ……」

という悩みが出てくるかと思います。

商品数が多いお店に行けば、小さい雛人形から大きい雛人形、ケースタイプや高級品など全てが揃っています。他店に行ったり来たりすることなくひとつのお店で完結できれば、雛人形選びの質が高まるかと思います。

ちなみに倉片人形では、雛人形だけでも300点以上、五月人形は250点以上という圧倒的商品数を誇っています。

「百貨店や他の専門店に比べると商品数が段違い。もっと知られてほしい」

このようなご意見を頂戴することが多々あります。

目鼻立ちから、衣装の細やかさまで、あなたの目で確かめて欲しい。そんな思いからたくさんの雛人形を取り揃えてお待ちしております。

職人が在籍するお店で購入する

雛人形専門店というと、「職人がいて実際に作っているんだ」と思う方も多いのではないでしょうか。雛人形専門店であっても、卸問屋や小売専門店なことも多く、有名なお店でも制作元とは限りません。

雛人形本体はもちろん、屏風メーカーや道具メーカーも雛人形専門店として小売を行っているお店が多くあります。

雛人形専門店だからと言って必ずしも職人が在籍しているお店とは限りませんので、職人のいる店で購入をしたいとお考えの方は、メーカーなのか卸問屋、小売専門店なのかを意識すると良いでしょう。

倉片人形は、衣裳着(雛人形の胴体部分着付け)を作り続けて180年の歴史があります。その伝統を受け継いでいる職人たちが店頭にも立ってお客様をお迎えしております。

職人ならではの視点や雛人形選びのポイントを熟知したスタッフがお待ちしておりますので、ぜひ機会がありましたらお立ち寄りくださいませ。

オンラインショップで購入する

近年では、オンラインショップでも雛人形を購入することができます。Amazonや楽天市場などでも雛人形を取り扱っており、雛人形専門店の専用オンラインショップでも購入ができます。

倉片人形もオンラインショップを開設しており、来店前の予習をするお客様や、そのまま購入するお客様もいらっしゃいます。

また倉片人形では、Zoomを使ったオンライン接客の取り組みも行っており、家にいながら来店同様の接客を受けられるサービスを開始致しました。お母さんお父さんや、遠隔地にいるおじいちゃんおばあちゃんも参加できるので、みんなで雛人形選びを楽しむことができます。

関連記事